YUNTAKU


OUスタジアム
by chapa815
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

よぉし

実質2回目のブログ作成です。
よぉし、今度こそ継続して書くぞ~~

このブログでは忘れっぽい自分のために、そのとき頭にあることを、
できるだけたくさん、写真と一緒に残していきたいなって思います。
そして、chapaのひとり言が届いたみんなに、共感したり、アドバイスしてもら
えれば嬉しいです。

前置きはさておき、
早速、今日のひとり言を―――。

1月29日(土)

今日はバイトの最終日。
派遣のバイトだから毎回違う人たちと、違う仕事をして、
罵声が飛び交う中でせかせか働くときや、
穏やかな人たちと冗談を言いながら働くとき、
さまざまだったけど、その中で出会ったたくさんの人たちから
たくさんのことを学ばせてもらった。

つらいときもあったし、耐え切れずに愚痴を言いたいときもあったけど、
「これで最後だから、どんなことがあっても耐えよう」ってちょっとマイナスな
意気込みで家をでた。

でも最後の派遣先は、小さなチャペルが併設された結婚式場で、仕事に対して
真剣で温かい人たちの集まりだった。その式場で働いていたカップルの式という
こともあって、明るい雰囲気のなか、楽しく仕事ができた。
これで憂愁の美が飾れたかナ・・。

そうそう、披露宴の終盤、新婦から両親への挨拶のとき、涙ながらに手紙を読む
新婦さんを見て、ついついサービスとしての立場を忘れて泣いてしまった。
chapaは家族愛にはめっばぽう弱いんです・・ちょっと自分が新婦のつもりになってたね。

さて、バイトも終わり、そろそろ試験も終わり、学校が終わったらアメリカへ飛ぶぞ!(chapaは2/7から5週間、大学の「異文化セミナー」プログラムを利用してオクラホマ州へ行きます。)

私の人生の転換期に、今日はまた一歩近づいた。
[PR]

# by chapa815 | 2005-01-29 18:55 | part-time